グループホーム新人職員研修

 5月15日(土)共同生活援助事業所(グループホーム)の新人職員研修をべにしだ5名、れいんぼう10名の各事業所に分かれてZOOMでの研修となりました。
 昨年度はコロナ感染症対策のため、この研修ができませんでした。しかしこの状況でも入居されている人たちの生活は続いています。その生活を支えていくためにも職員が学ぶ機会が必要です。新しい職員の皆さんにはZOOMだけでの研修では十分ではないかもしれませんが、今後の研修の在り方も含めて研鑽していきたいと思います。

画像の説明

コメント


認証コード1352

コメントは管理者の承認後に表示されます。