2021年度 さわらび園 春から秋へ その2

もう11月も半ばを過ぎました。
寒さも徐々に厳しくなってきていますね。

前回に続いて、さわらび園の前期行事の様子をお伝えします。

10月9・10日 運動会
例年は屋外で行うのですか、感染防止のため、昨年と今年は室内で開催しました。

みんなで並んだり、行進したり、順番に走ったり…普段の療育の中で積み重ねてきた力を発揮して、頑張りました。

図7
職員の先導で入場行進をしました。先生も緊張しているようでした。

図9
開会式。選手代表の年長さんの選手宣誓です。

図10
開会式。年長さん7名は、みんなの前で “うんどうかいの歌” を合奏しました。

年長さんは、他にも、開会式で準備体操の見本を行ったり、応援合戦で旗を振りながらエールを送ったり、閉会式で終わりの言葉を言ったりしました。

子どもたちは、かけっこや大玉転がし、汽車ごっこなどの競技に取り組みました。
練習を重ねていく中で、それぞれの子どもたちが、その子なりに自分のすることに意識を向けて取り組んでいく姿が見られました。

お母さんたちは、HIPHOPダンスに挑戦!
『さわらびの華(紅蓮華)』も大成功!とっても素敵でした。




運動会が終わり、10月14日から、第2期が始まりました。

クラス替えにより、グループのメンバーや担任の先生が替わりました。また、過ごす部屋が替わった子もいます。
さらに、さわらび園の11月・12月は、園外療育や父親参観日、クリスマス会など、行事がたくさんあります。

これから、子どもたちはどのような姿を見せてくれるでしょうか・・・

コメント


認証コード8919

コメントは管理者の承認後に表示されます。