学習発表会

3月3日・4日 
さわらび園の園児たちが総出演する学習発表会を行いました。
さわらび園の学習発表会は、1年間の療育で培ってきた子ども一人ひとりの姿を舞台の演技に生かして、みんなでつくりあげていく行事です。
今年は、いわいとしおさんの絵本『もりの100かいだてのいえ』を“劇団さわらび”オリジナル脚本にして演じました。

壁面

子どもたち1人ひとりが舞台の上でピカピカに輝けるように…職員は大道具や小道具やBGMで、お母さんたちは衣装で、子どもたちの笑顔を応援しました。

ステージ

練習が始まった当初は、研修室にいくことにドキドキしていた子もいましたが、少しずつ練習を重ねていくうちに、笑顔で動き出していく様子が見られるようになっていきました。
当日は、たくさんのお母さんたちの前で演じるという初めての経験にドキドキする子もいましたが、どの子も輝いていた素敵な発表会でした。

コメント


認証コード8373

コメントは管理者の承認後に表示されます。