支援者養成講座のためにキャラバン隊(発達障がい啓発隊陽だまり)を見学しました!


キャラバン隊(北名古屋市 発達障がい啓発隊陽だまり)を見学しました!

 9月14日(土)べにしだの家で行われる支援者養成講座の中で「障がい特性について」の担当をする職員と自分たちの勉強のために、昨日北名古屋市社会福祉協議会で開催された中学生対象夏期福祉体験教室の中で、自分たちの子ども(自閉症)のことを知ってほしいと地域で啓発活動を続けている「発達障がい啓発隊陽だまり」の皆さんの公演を見学させていただきました。ありがとうございました。
 中学生が一生懸命、キャラバン隊の話を聞いている姿は感動でしたし、夏休みこうした取り組みをされているのも素敵です。
 今年で10年、自分たちの子どものこと、特徴について、関わる人たちに知ってほしいと活動されています。一緒に行った職員は初めてキャラバン隊を見たと言っていました。こうした啓発は家族だけでなく、彼らと一緒に仕事や生活に付き合う私たちにとって、大きな役割の一つだと感じます。
 さて9月の講座、どんな話をするのか楽しみです。
 
KIMG0305.JPG

コメント


認証コード8626

コメントは管理者の承認後に表示されます。