公益を目的とする事業

療育援助

既存の諸制度の網の目からもれた部分等で、援助を必要とする障害児(者)および家族・団体への援助を行い、家庭療育・地域療育の促進をはかります。

療育相談 (一般児童相談を含む、要予約)

在宅心身障害児の家庭療育援助および療育グループの援助

母親研修会 (心身障害についての基礎学習、年10回)

⇒過去母親研修会 今年度、現在コロナ禍のため実施していません。

※過去の開催内容(~2015年)はhttps://asamidori.net:443/swfu/d/doc06214220211006164717.pdf

支援者養成に係る事業所見学会
 (前支援者養成講座)
グループホームでの生活をより充実させるために、理解していただいたり、支援してもらえる人を増やすことを目的として、各成人事業所において見学会を開催しています。
 べにしだ5月19日~21日、2月22日~23日
 あらくさ2月15日・18日
 れいんぼう2月3日・5日)

 

その他ボランティア派遣

画像の説明

画像の説明


ボランティア
育成

学生及び社会人の生涯学習の場として、生きがいを求め、人の役に立ちたいという人々のニーズに応え、社会活動参加への基礎的・専門的学習の機会を設け、実践活動への方向づけを行います。

あさみどりボランティアサークル連絡協議会の開催 4月16日(土)

会に登録しているボランティア団体(サークル)が一年に一度集まり、近況報告による情報共有や法人の事業協力依頼などを行っています。

ボランティア・スクール 10月12日~12月10日 5講座 

参加者の中から企画委員を選び、その方たちが講座全体のプログラム企画や講師依頼、PR、各回の講座の設営や進行などを行います。
 昨年のチラシ 

※過去の開催内容はhttps://asamidori.net:443/swfu/d/doc06214320211006165137.pdf

なないろコンサートの開催 12月 4日(日) 

障がいのある人もそうでない人も、共に生きる社会をめざしたコンサートを、1981(昭和56)年より開催しています。 

※過去の開催内容はhttps://asamidori.net:443/swfu/d/doc06214420211006165721.pdf

ボランティアグループの育成

ボランティア・スクール

画像の説明

画像の説明


地域啓発

心身障害問題をはじめ、福祉活動に地域住民が直接参加し、また学ぶ機会を持つことにより、コミュニティ・ケアの担い手となる人々の輪が広がっていくよう働きかけていきます。

機関誌『療育援助』の発行 (月1回)

心身障害問題を考える集い   7月2日(土) 開催方法:Zoomウェビナー

 テーマ:地域で“共に生きる”ために 〜それぞれが元気になる社会を妄想してみた〜(仮題)
  討論会:登壇者 浦川 直人(社会福祉法人拓く 法人本部長)
          御代田太一(社会福祉法人グロー 福祉事業部)
          鈴村 萌芽(株式会社musbun 代表取締役)
          渡邊 裕介(社会福祉法人あさみどりの風 相談支援専門員)
 コーディネーター 國信 綾希(長久手市役所 市長直轄組織 地域共生推進監)
 

昭和41年~障害を持った人たちが地域社会の中でしあわせな生活を送ってほしいという願いのもとに、社会の人々に理解を求め、障害者の最も適切な処遇を志向して、全国各地から講師をお願いして、その時に最も必要とされる問題を取り上げています。

※過去の開催内容はhttps://asamidori.net:443/swfu/d/doc06214720211006170417.pdf

フォーラムあさみどり 11月27日(日) 会場:東京第一ホテル錦 
 
   開催方法:集合(招待)&Zoomウェビナー 懇親会は未定
   講  師:辻 哲夫氏(糸賀一雄記念財団 理事長) 

平成9年~開催されてきた父親フォーラムを元に、平成19年~法人全体の集まりとして、後援会の総会、学習と交流を目的に年に一度開催。

※過去の開催内容はhttps://asamidori.net:443/swfu/d/doc06214520211006170052_1.pdf

さわらび祭 (2月11日)

各事業所の地域開放 (随時)

しんいけ子どもクラブ (年間6回)

各事業所の地域事業

  • れいんぼう祭 (5月21日/施設内の催し)  
  • しんいけ盆おどり(7月23日)  
  • さわらび運動会 (10月9日)
  • べにしだ祭 (11月5日)  

新池盆踊り

さわらび祭

我楽童

べにしだ祭


野外活動

あさみどりの会の実践活動は、昭和36年の親と子のサマースクールから始まった。人間と自然とのふれあい、合宿による人間同志のふれあいを通して真の人間性の回復をはかります。

あさみどりの会研修所「郡上山の家」の運営
  (4月山の家準備・10月山の家片付け)

れいんぼうワークス山の家合宿;(6月~7月/2泊3日/3回)

新池子どもクラブ・わいわいキャンプ(7月29日〜31日)

療育グループ親子療育キャンプ(今年度中止) 

さわらび園親子療育キャンプ(8月19日〜21日) 

学童合宿(9月16日〜19日/中学生3泊4日・9月23日〜25日/小学生2泊3日)

農業体験プログラム(学齢児を中心に年間を通して実施)

koueki7-5.jpg

koueki7-6.jpg


家族の支援

障害をもった子どもの生涯の幸せを願って、計画的に活動する家族のグループを支援しています。

障害をもった子どもの生涯の幸せを願って、計画的に活動する家族のグループを支援する。フォーラムあさみどりの前に行われる、後援会役員会や連絡会議で各グループの情報交換を行う。

成人事業所ごとに年2回「きょうだいの会」を開催する。定期的に会報を発行する。

家族グループ名 (2022年4月現在)


父親のグループ
・虹の会
・あらくさの会
・わらび自立生活を援助する会
・かわせみの会
・べにしだの家自立をすすめる会
・あしたばの会
・フォルテ
・クラブ・ヤジオ
・かたつむりの会

母親のグループ
・四季の会
・みどりの会
・美樹の会
・わらの会
・すばるの会
・ウイングの会
・もえぎの会
・あゆいの会
・あじさいの会
・こもれびの会
・あんずの会
・東風の会
・凪の会
・母親の会リズム
・宙(そら)の会
・こだまの会
・JOY!!
・コパン
・いちごの会


◇ あさみどりの会へのお問合せは、お電話またはメールフォームよりお願いいたします。

電話受付:9:30~17:00

あさみどりの会TEL

メールでのお問合せ↓